スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフォンですが

2008-03-29

20080329151114
20080329151112
前にもほうれん草シフォンは紹介したんだけど、これは全景とれてるので。前の時は切り分けてから「あー、写真とってない」と思い出し、あわてて残った一切れを撮影。もう一枚の写真は制作途中。焼きあがり、型のままひっくり返して冷ましてます。こうすると膨らんだ生地がつぶれないのだ。シフォンの型ってこうして冷ますために、真ん中が煙突みたいになってるんだね。わたしも自分で作り初めて「あー、こんな風になるんだ。これだったら膨らんだ生地がつぶれないんだ!」と納得したのでした
スポンサーサイト

春の野ムース

2008-03-25

20080325211953
写真なんかボケてるなあ。前にもお茶ガラムース作ったけど、今日は抹茶ムースの上にちょっとお茶ガラムースが乗っかってる二層のムースなのだ。一応台座の生地も基本の材料こねて焼いておりやす。表面にこれまた小豆乗せて。この写真は二層になってるのわからないなあ~。抹茶ムースが固まりきらないのに、お茶ガラムースを流し入れ、境目がマーブル模様(?)ぽく…ないか(^_^;)

若草色のシフォン

2008-03-24

20080324222344
スタンダードな抹茶シフォンですが、「きれいな色だな~」と自画自賛。
抹茶を濃く溶いて入れてます。「ちょっと抹茶を溶くお湯の量が多かったかな?」って
感じがしたけど、基本的にわたしの作るケーキってファジーなので「まっ、いっか」。
全部入れたらいつもよりしっとりした感じに。

メレンゲが少し生地の中に混ざりきってない部分あるけど、「溶け残った雪を思わすわよね~」なんてまたまた自画自賛しておりやす。

そうそう、一昨日小豆を炊いてスタンダードなぜんざいを作ったんだけど、その小豆も入っておりやす。

和洋折衷。なんて雅なんでしょう! なんてオリエンタルなんでしょう(?) 

ああ~日本人に生まれて良かった。

さて次はどんなスィーツを作ろうかな~

よもぎもち

2008-03-22

20080322224506
写真わかりにくいかなあ? 黒豆ぜんざい好評。おばちゃん達がお墓参りにこられたんで作ってあげてたら「黒豆ぜんざい?珍しい。おいしいね。うちで作って見よう」って。そうなんよな。やはり女性に好評。この写真だけど、おばちゃんが久米南の道の駅で買ってきてくれたよもぎもちを黒豆ぜんざいに入れてみました。これまでは白玉団子でやってたけど、よもぎもちってよく合いますわ。また一味違って和と和の競演?っていうのかしら? まあ、ジャパニーズハーブ大好きで、元々よもぎ好きなのよね。ほんと、春を感じるよ。春といえば最近「桜スィーツ」ってよく見かけるけど、どうやって作るのかな? 桜の塩漬け?あれをペーストにするの? まじ、桜の花びら拾おうか、と思うね。誰か作り方知ってたら教えて

気を取り直して

2008-03-20

20080320211857
喜びも悲しみも幾年月。時には失敗もあるけれど、何がおころうと乗りこえていける厚かましさを、人は幾多の経験を積み重ねる度携えていくもの、などと思うのであります。この写真わかるかな? 紙コップを型にして焼いたほうれん草シフォンです。じゃがいも抹茶ロールの陰になってわかりづらいかなあ?この日は皆さんにケーキの作り方をお知らせしました。皆さん大成功! 鮮やかなグリーンにイチゴの赤が映えて、「春だよな~」なんてしみじみ思える焼きあがりでした

大失敗

2008-03-20

20080320073530
20080320073528
二枚写真を添付しておりやす。一枚はうちの台所の調味料を入れてる引き出し。思えば事件のきっかけはこの引き出しでした。この中でお醤油が少しこぼれてしまい、「ああ~、も~う」なんていいながら砂糖や塩の入った容器を取りだし、こぼれた醤油をきれいに拭きました。で、元通り調味料の容器を片付けたつもりだったのです。ところが、ここでもう一枚の写真。「お菓子作りはなるべく自分のうちにあるものを使う方がやりやすいですよ。材料もそうだし、用具もなければ代用できるものはいろいろあります」なんて「お菓子作りを教えて」と依頼があると、そんな風に皆さんにお知らせしています。「型を持ってなければ、なんと紙コップを型にして焼けちゃうんです。材料も我が家のほうれん草を使いました」とデモンストレーションするために、我が家で試作しておりました。いつもどおりきれいに焼きあがったのですが、味がいつもと違う! なんと塩味! 思えば調味料の容器を片付けた時、いつもと反対に塩と砂糖の容器を入れてしまったのでした。しかし、塩メレンゲでもケーキって膨らむんだ~、と妙なとこに感動し、あまりのショックに思わず記念撮
影し、ケーキはゴミ箱へ。突如格言「初心忘るべからず」

黒豆ぜんざい

2008-03-18

20080318113950
ただ普通に煮た黒豆。煮汁を全部使います。煮汁を適当に薄め、適当に砂糖と醤油と塩で味をつけ、白玉をいれます。あっさりしてていいよ~。小豆ぜんざいもいいけど、普段の黒豆の煮豆が残ったら試してみて!

枝豆シフォン

2008-03-10

20080310212910
枝豆ロールで使った枝豆ペーストのシフォンケーキバージョン。ほうれん草シフォンよりちょっと蛍光色な色でしょ。これも「抹茶でもないしほうれん草でもないし、何が入ってる?」と聞かれるのである。使っている枝豆は冷凍だから、我が家の野菜が切れる時に登場することが多いかな。

枝豆ロール

2008-03-10

20080310104836
枝豆をあんにしたお菓子、ずんだ餅っていうのかな? 東北(?)のお菓子あるけど、あれの洋風版であります。ずんだあんならぬ、ずんだクリームにしてロール生地に巻いております。これもきれいな色なのよ

ほうれん草のシフォン

2008-03-07

20080307182840
野菜のシフォンはよく作るんだけど「抹茶?」と聞かれることが非常に多い。今日の緑はほうれん草色。お浸しのついでに茹でて冷凍しておきやす。ミキサーでペーストにして生地に入れて焼くと鮮やかな緑に。

お茶のムース

2008-03-06

20080306074846
お茶の葉っぱって使い終わったら捨てるよね。でも「もったいない」という気持ちがなんかあって、「抹茶はよくお菓子にいろいろ使われてるけど、煎茶は?スタバはほうじ茶ムースとかあるよな~」などと思い、試したのがこのお茶がらムース。お茶がらを何回分かまとめてとっておいて、ミキサーに牛乳とかけて砂糖をいれ、アガーで固めました。今日は小豆入り

ゆずのチーズケーキ

2008-03-04

20080304151547
ゆず味噌って味噌いれないんだってね。どっちかっていうとゆずジャム? よくいただくんですわ。本日はゆずジャム入りチーズケーキ。ちょっと苦味があってさっぱりしてて大人味(?)にしあがってると思うのよ~

黒豆

2008-03-02

20080302153028
黒豆って食卓にのぼるよね。でもごはんのおかずって雰囲気でもないと思う。「この黒豆の炊いたのがあればごはんがすすむね~」って誰かがいってたの聞いたことある? わたしは無いなあ。わたしは黒豆ってお菓子に使います。昨日小豆の後に黒豆も炊いたのよ。圧力鍋、何年かぶりに買いました。以前某ホームセンターで購入し、大変重宝しておりやした。ところが蓋の内側のゴムパッキンがゆるみそのまんま。何年も放置しておりやしたが、ついに新しいのを購入。やっぱりいいわ。黒豆、シワにならずきれいにふっくら炊ける。その黒豆のロールケーキとシフォンケーキ朝から作りました。ロールケーキのクリームはジャガイモ使ってます。かなり和風テイスト

マリズカフェ

2008-03-01

20080301154248
最近我が家の二人の王子様は食欲旺盛。気がつくと食料がことごとくなくなっていることがしばしば。極めつけは夕飯のおかずがハズバンドの取り分がなくなっていることが… さて今朝は朝から小豆を炊いてあんこを作りあんぱんを作りました。王子様は喜んでパクパクと食べなかったなあ、あまり。甘さを控えたあんこがあまりお気に召さなかったようだわ。買い置きしてるクロワッサンをかじりながら「あんぱん悪くないけど、クロワッサンうまいなあ」と食べておりやした。やっぱり手作りおやつは友達のために作ろう!と思うのでした。
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マリ

Author:マリ
趣味はお菓子作りでやす。もっぱら友達のために作ることが多い。初めて食べる人があっと驚くようなケーキやクッキー、ムースを作るのが大好き。おおむね女性からは好評。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
 
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。